自分に合った化粧品を見つけてしわを予防しよう

額のエイジングケア

コスメティック

肌の弾力を回復させる成分

口元や目元だけでなく、おでこのしわも気になるしわの1つです。横にクッキリと走るおでこのしわは長さもあり、見る人に老けた印象を与えてしまいます。そのままにしておきますと年々目立つようになりますから、早めにケアしておきましょう。先ず、しわができる主な原因ですが、これは皮膚の乾燥や、加齢によって肌の弾力が失われることで発生します。ですからケアに使う化粧品を選ぶ時は、保湿成分を豊かに含み、皮膚の弾力を回復させてくれるコスメを選ぶことが肝心です。皮膚の弾力を支えているのは真皮のコラーゲンですが、この成分が入っている化粧品を使いましても、それほど弾力が戻らないことがあります。化粧品によりましては保湿成分としてコラーゲンを配合されていることがあるため、コラーゲンの強化につながらない場合があるのです。そのため、おでこのしわ対策では、コラーゲンなどの潤い成分のほか、ビタミンCも入っている美容液やクリームを選びましょう。ビタミンCには真皮のコラーゲンを高める働きがありますから、弾力を強化してしわを改善させる場合にはピッタリな成分です。また、おでこを含め、肌のしわは太陽を浴びることでも深さを増していきます。これは紫外線によって作り出された活性酸素が、コラーゲンなどの肌細胞を壊してしまうことが原因です。しかし、ビタミンCには優れた抗酸化能力があるため、活性酸素の抑制に作用し、太陽光による皮膚の老化を防ぐ効果も期待できるのです。一方、おでこのしわを取るには、化粧品の栄養を真皮まで届ける必要がありますから、個々の目安量に従ってタップリ使いましょう。