自分に合った化粧品を見つけてしわを予防しよう

スキンケアを怠らない

コスメ

しわは加齢と共に増えてきます。特に表情しわは、しわの癖がついてしまいそのまま消えなくなることが多いです。表情しわとは、笑った時にできる目尻のしわや集中した時にできる眉間のしわなどです。加齢と共にふえる原因として、乾燥やコラーゲンの減少、顔の筋肉が衰えることが挙げられます。肌の表面がダメージを受けてしまうと、角質層の隙間を埋めている水分が蒸発してしまいます。化粧品によるケアを怠っているとその水分はますます失われ浅いしわも深いしわに変化してしまいます。そこで、表情しわでお悩みのかたにおすすめの化粧品は、角質層の隙間を埋めてくれる「セラミド」や肌のハリを生み出す役割をしてくれる「コラーゲン」が配合されている化粧水を選ぶことです。更にヒアルロン酸や肌を生み出すもとになるアミノ酸が配合されていることも大切です。日頃から無意識で繰り返している表情の癖は、意識して表情を変えてみることも必要であり、浅いうちに化粧品でのケアをしっかりとしていけば改善されていくでしょう。化粧品を使用する時に、しわの部分には軽いマッサージをしながら表情筋のエクササイズも兼ねて使用すると、より効果を発揮します。化粧品はなるべく刺激のないものを選び、合成香料や着色料や鉱物油などが使われていないお肌にやさしいものを選ぶと安心です。そうすることで肌本来の機能を取り戻し、肌そのものが強くなることで改善の効果が早く現れてくるでしょう。

レディ

自分の顔にぎょっとしたら

しわが気になってきたときには、発生メカニズムを知り、正しいケアを実践しましょう。しわができる原因の一つは、肌の乾燥です。しっかりと保湿できる化粧品の中から、プラスアルファでしわ対策ができるものを選ぶのがオススメです。

コスメティック

額のエイジングケア

見た目の年齢を老けさせてしまう額のしわを取るには、保湿と紫外線対策を行いながら、真皮のコラーゲンを高めて、肌の弾力を回復させることが肝心です。そこで、役立つのが保湿成分とビタミンCが入っている美容液などの化粧品であり、目安量に従ってタップリ塗ってケアします。

スキンケア

シワの原因

深いしわは乾燥が原因でできるのではく、肌のコラーゲンが減少したことでできます。ビタミンC誘導体やレチノールが配合されている基礎化粧品を使いましょう。コラーゲンを増やしてくれるので、深いしわによく効きます。